企業文化
(Value Way)

Value Wayとは、文字通り当社社員が
歩んでいくべき一本の道です。

当社に所属し、ともに活動する者は、いかなる状況においてもValue Wayを常に念頭に置き、全ての行動の指針とし、同じ方角に向かって歩み続けることが、私たちが進む道を成功への道に変える唯一絶対の方法です。

Value Wayは、当グループが事業展開を行い、経営革新を実現していくために不可欠な、
グループ全体の求心力の基となる企業理念、価値観、行動指針、および社員一人ひとりが
どのような人間でなければならないかを示したものであり、上記の4つで構成されています

企業理念

『安心』で『快適』な『未来』を
お客様とともに創造します

経営方針

バリュー・グループでは、企業理念を実現するにあたり、
下記の3つを事業の柱として考えています。

1.リスク・コストの削減
2.資産形成・資産運用 
3.健康経営サポート  


個人、法人を問わずこれからの環境の変化に耐えるためには、
リスクに対して適切な備えをし、出て行くお金を減らし、
手持ちのお金を増やすことが金融に携わる弊社の使命と考えております。

個人では、人生100年といわれるような長寿社会のためには、
今言われている以上の老後資産の蓄えが必要になります。

法人にとっては、事業環境が日々変わる中で生き抜くには、新たなリスクに備えること、
無駄なコストを削減して新規事業へ投資することが必要となります。

もう一つの柱としての「健康経営」への取り組みですが、
従業員の皆様が健康で活き活きと働いてもらえるように、
企業様へ健康に関するサービスを提供しています。

以上の事業を中心に安心で快適な未来をお客様とともに創造する企業を目指しております。

健康への取り組み
(Healthy Company)

当社は企業理念に「『安心』で『快適』な『未来』をお客様とともに創造します」というミッションを掲げております。そのミッションを果たす上では、我々自身がまず健康でお客様の求めるものを常に先回りして提供し、お客様に健康についてアドバイスできるくらいの存在にならなければと考えております。

健康経営優良法人2019への取り組み

2018年に所属する健康保険組合にて「健康宣言」をおこないました。
今年は、その宣言に基づいた、健康への取り組みを実施していきます。
健康経営への取り組みは、会社からの発信ではなく、従業員による取り組みが重視されています。全社社員が心身ともに健康であるために、まずは「健康とはどういうことか」ということを考えることからはじめています。

もちろん、取得は取り組みの結果ですので、目標のための活動になってしまっては意味がありませんが、指針は必要です。
そこで、健康経営優良法人2019に認定されることを目標に取り組みをおこなっていきます。

健康経営の主な取り組み

●長時間勤務撲滅    
●スポーツイベントの開催
●健康に関する情報の発信

スポーツ活動

スポーツにも熱心に取り組む雰囲気を社内に作りたいと思い始まりました。
若手の社員が多く入社し、運動に対してポジティブな雰囲気になってきております。
スポーツ活動をするのは人それぞれです。
怪我をしたら元も子もないうえ、何よりスポーツは強制されたら楽しくありません。
好きな時に運動し爽やかに汗を流すのが当社のスポーツ活動です。

皇居ラン

毎週火曜日に希望者を募って、皇居外周をランニングしています。仕事終わりにさわやかな汗を流して交流を深めています。

トライアスロン部活動

社長の千秋をはじめ、若手メンバーからベテランメンバーまで幅広い層の社員が所属しています。

社外バスケ同好会活動

取引先の企業と合同で混成バスケットボールチームを作成し、活動しています。